Blog

ペーパータワー作ってPDCA大事と思った話

6、7月と社員がドドドっと増えたり、CTOを迎えたりして、より会社っぽくなりました。そんな中で迎えた2カ月に1度の社員帰社日。2回連続ブレスト系だったので飽きてきたし、新しいメンバーと交流を図ろう!ということで、チームビルディング系のワークに取り組んでみました。

「チームビルディング 研修」とかで検索すると、色々面白そうなのが出てきたのですが、今回あんまり時間がとれなかったので、サクっと楽しめそうな「ペーパータワー」に挑戦しました。
ルールは至極簡単。紙のみを使ってどっちが高いタワーを作れるか。作戦検討:3分、実行:5分。

こういうワークをするのは初めてだったんで、正直どうなるかなーと思っていましたが、予想以上に盛り上がりました。

第1回戦はAチームの圧勝。Bチームは丸めた用紙1枚がポツンと立っているのみ。。。
第2回戦は、敵の戦法を取り入れ、さらに高いタワーを作りだしたBチームの勝利。Aチームはより強固で安定性あるタワーを作ろうとした結果、時間が掛かってしまい高さを出せませんでした。

やっぱり考えるだけじゃだめで、やってみないとわからなくって、やりっぱなしにするんじゃなく結果を振り返って改善って重要だよねと、たった30分で改めてPDCAの重要さに気づけたワークでした。

POINT

・想定通りには作れない
・先人の知恵は取り入れよう
・時間(納期)に見合った計画を

MeisterGuild(マイスター・ギルド)広報

最先端技術のMEISTERを目指し、お互い切磋琢磨するGUILD、になりたい株式会社マイスター・ギルドです。Webシステム/サービス開発、スマホアプリ開発、AR/VR/MR開発など、さまざまな情報を発信します。

Related Entry