Blog

PHPでWebシステムを開発したい方へ。失敗しない開発会社の選び方をお教えします!

  • PHP
  • コラム

PHP選び方

PHPは、Webシステムの開発に用いられ、私たちが普段よく利用しているWebシステムの多くもPHPで構築されたものが多いです。PHPは柔軟でパワフルな開発言語であり、さまざまな種類のWebアプリケーションの開発に広く使用されています。

PHPで出来ること

PHPで開発されるWebシステムにはさまざまなものがあります。
以下はいくつかの代表的な例です。

コンテンツ管理システム(CMS)
ブログ、ニュースサイト、企業ウェブサイトなど、コンテンツを管理・公開するためのシステムです。

ECプラットフォーム
オンラインストア、マーケットプレイス、サブスクリプションサービスなど、
商品やサービスの販売を行うためのプラットフォームです。

コミュニティプラットフォーム
ディスカッションフォーラム、Q&Aサイト、ソーシャルネットワーキングサービスなど、
ユーザーがコミュニケーションを行うためのプラットフォームです。

顧客関係管理(CRM)システム
顧客情報の管理、営業活動の追跡、マーケティングキャンペーンの管理など、
顧客との関係を管理するためのシステムです。

プロジェクト管理ツール
タスク管理、スケジューリング、プロジェクトの進捗管理など、
チームや組織でプロジェクトを管理するためのツールです。

学習管理システム(LMS)
オンライン教育、トレーニング、学習コンテンツの提供など、
学習プロセスを管理するためのシステムです。

予約管理システム
ホテルの予約システム、レストランの予約システム、会議室の予約システムなど、
予約を管理するためのシステムです。

ワークフロー管理システム
業務プロセスの自動化、ワークフローの管理、ドキュメントの承認プロセスなど、
業務の効率化を図るためのシステムです。

ザッと挙げただけでもPHPによって開発可能なWebシステムはこんなにもあります。またPHPの中でも、Laravel(ララベル)は特に人気の高いフレームワークで、エレガントで直感的な構文、便利なツール、強力な機能を提供し、昨今よく使用されています。

PHPの開発会社の選び方

そんな様々なWebシステムの構築に用いられるPHP・Laravelですが、
開発会社を選定する際のコツをいくつかお教えいたします。

(1)実績とポートフォリオ

過去の実績やポートフォリオを確認し、それらのプロジェクトがどれだけ成功しているかを確認してください。同様のプロジェクトの経験があるかどうかも重要な選定ポイントです。オンラインの評価やレビューサイトを参考に、他のクライアントからの評判も調査してみると良いかもしれません。その会社の信頼性や仕事の品質を確認することが必須です。

(2)技術力と専門知識

当たり前のことですが、開発者の技術力と専門知識は非常に重要です。PHP・Laravelの経験やPHPに関するスキルを持っているかどうかを確認し、最新の技術トレンドにも対応できるかどうかも考慮しましょう。開発会社を選ぶ際に忘れがちなのが「プロジェクト管理能力」の見極めです。プロジェクトの進捗管理やコミュニケーションのスキルも成果物の品質にとても関わる部分ですので、効果的なプロジェクト管理ができるかどうかを確認し、進捗状況を定期的に報告してくれるかも確認しましょう。

(3)コミュニケーション

信頼性のあるコミュニケーションができるかどうかも重要です。プロジェクトの進捗状況や要件の変更に対してオープンで透明なコミュニケーションが期待されます。提供されるサービスに対する価格や契約条件なども明朗、明確であるべきなので、そういった部分も透明性の高いコミュニケーションが取れる開発会社を選定することが重要です。

(4)サポートと保守

開発が終わった後のサポートや保守についても確認してください。Webシステムを長く効果的に使っていく為には定期的なメンテナンスやアップデートが欠かせません。またトラブルが起こった際にどのような形で対応してくれるのかも確認しましょう。

Web業務システムでDX化

マイスター・ギルドではWebシステム開発によくPHP・Laravelを使用しており実績も豊富です。
最近では単体のWebシステムだけでなく、スマートフォンアプリの「運営者/管理者システム」としてもPHP・Laravelはよく用いられ、使い勝手が良いとお客様からも評判です。

https://www.m-gild.com/works/#1051
Visaプリペイドカードチャージ式決済アプリ「SELL&PAY」(セルペイ)で新たな買取体験を提供
開発初期の段階からこまめに打ち合わせの場を設け、作成したアプリ・WEBシステムを定期的に見ていただくことで、適宜方向性を軌道修正しつつスピーディーに開発することができました。

https://www.m-gild.com/works/#1110
美容師の未来に夢と希望を作る日本初のサービス。 美容室×フリーランス美容師のマッチングアプリ「b-pocket」
スタイリスト向けアプリはスマホひとつで集客できる様々な機能を搭載。ヘアスナップの投稿、クーポンの配布、また予約管理、スケジュール管理、売上管理もアプリ内で完結します。

さらに、Web業務システムをデジタルトランスフォーメーション(DX)化することには多くのメリットがあり、マイスター・ギルドも積極的に推奨しております。DXを実施することで、業務プロセスの自動化や効率化が可能となります。自動化されたタスクやワークフローにより、従業員の作業量が削減され、業務のスピードや正確性が向上します。さらにシステムの柔軟性と拡張性も向上し、新しい機能やサービスを追加しやすくなり、ビジネスの成長や変化に対応できるようになります。ひいては、ユーザーがよりスムーズにサービスを利用できるようになり、顧客満足度が向上にも繋がります。

これらのメリットは、Webシステム、Web業務システムによるDX化がビジネスにもたらす効果の一部です。企業がDXに注力することで、より効率的で競争力のあるビジネス環境を構築することができます。

PHP・LaravelのWebシステム開発をお考えでしたら是非お問い合わせ下さい。

MeisterGuild(マイスター・ギルド)広報

Related Entry